ガス給湯器埼玉|株式会社ユーテック

フリーダイヤル:0120705010

トップページ > 給湯器交換の施工例をご紹介します! > 給湯器タイプ別 > エコジョーズ > 川越市藤間の戸建て住宅にてガス給湯器の交換です!SRT-C2460SAWX-BL

川越市藤間の戸建て住宅にてガス給湯器の交換です!SRT-C2460SAWX-BL

2017年11月03日

川越市藤間の戸建て住宅にてガス給湯器交換のご依頼を頂きました!

古い給湯器はGT-2412SAWX。

後継機種はノーリツSRT-C2460SAWX-BLです。

 

3連休ですがいろんなイベントでお家に帰るとゆったりしたいですよね~~

 

給湯器を大切に使って節約エコライフを満喫したいお客様にはこんな耳寄りな情報をユーテックがお届けいたします♪

 

これから給湯器を交換し、大切に使う為には

配管カバー、排気カバーを利用する

 

配管カバーは給湯器に繋がっている各種の配管を外気から守る役目があります。雨水などのサビを防いだり、紫外線によるダメージを防いだり、給湯器の付近を人が通過するようなところに設置されている場合には、物がぶつかるのを防ぐことにも繋がります。

 

排気カバーは給湯器の排気の方向を変える役目があり、ドアや窓の近くに給湯器が設置されている場合、室内に排気が侵入するのを防ぎます。また、給湯器は本体自体が排気だけでなく吸気も行っているのですが、設置場所が狭く排気がこもる場合は、給湯器が余計な排気成分を吸い込んでしまい、本体内の腐食などに繋がります。

 

メンテナンスの為にも給湯器の前面には最低でも60cm程度はスペースを確保するのが望ましいとされていますが、排気が適切でないと給湯器の消耗にも関わるという事を覚えておきましょう。

雨水がなるべくかからないような工夫を

給湯器は基本的には防水処理がされており、雨水に晒される事で本体が故障する、といった事は基本的にはありません。しかし、本体の細かい部品のサビにはどうしても繋がってしまい、細かいダメージも積もり積もれば故障に繋がります。出来る限り雨風を避けられるような場所への設置が望ましいです。

 

施工写真

 

工事費コミコミキャンペーン実施中です。

電話一本で金額を即回答!

 

工事が終わってから追加費用が発生することは一切ありませんので安心してご利用ください!

給湯器交換専門店 株式会社ユーテック

フリーダイヤル 0120-70-5010  まで


noritzのホームページへRinnaiホームページへパーパスホームページへHARMANホームページへ

ページの先頭へ