ガス・石油給湯器・エコキュート埼玉|株式会社ユーテック

フリーダイヤル:0120705010

トップページ > 給湯器交換の施工例をご紹介します! > 給湯器タイプ別 > ガス給湯器 > 蕨市塚越の戸建て住宅にてガス給湯器の交換です!GT-C206SARX-BL

蕨市塚越の戸建て住宅にてガス給湯器の交換です!GT-C206SARX-BL

2017年12月25日

蕨市塚越の戸建て住宅にてガス給湯器交換のご依頼を頂きました!

古い給湯器はGRQ-1627SAX。

後継機種はノーリツGT-C206SARX-BLです。

 寒波の影響で年末まで寒さ寒い冬に突入です!こうなると動けませんね~~~(笑)

こたつでみかんがいちばんまったりですね~~♪ユーテックです♪

今回の豆知識はエコジョーズの普及率です

ガス業界では、2010年に社団法人日本ガス石油機器工業会と日本ガス体エネルギー普及促進協議会が「エコジョーズ化宣言2013」を表明しました。

「エコジョーズ化宣言2013」は、2013年3月までに、ガス機器メーカーが生産する全てのガス給湯器を、高効率ガス給湯器「エコジョーズ」に切り替え、低炭素社会の実現に向けた取り組みとして、省エネ・CO2削減に貢献していく、という宣言です。

「エコジョーズ化宣言2013」が表明された後、リンナイ、ノーリツ、パロマ、パーパス、ハウステックといったガス給湯器メーカー各社が、「エコジョーズ化宣言2013」に賛同を表明し、高効率ガス給湯器「エコジョーズ」の普及が進んでいます。

下のグラフは、日本ガス石油機器工業会調べのエコジョーズの普及実績です。

エコジョーズ出荷台数

エコジョーズ出荷台数

直近の4年では、毎年100万台近い数のエコジョーズ給湯器が出荷されており、エコジョーズの普及が、かなり進んでいることがわかります。

とは言うものの、「エコジョーズ化宣言2013」では、2020年には、合計2000万台の普及を目標としていますので、まだまだ道半ばではあるようです。

施工写真

工事費コミコミキャンペーン実施中です。

給湯器とご一緒にガスコンロの交換も承っております。

同時に頼むと大変お得なキャンペーンです。

 

お問い合わせは

給湯器交換専門店 株式会社ユーテック

フリーダイヤル 0120-70-5010  まで


noritzのホームページへRinnaiホームページへパーパスホームページへHARMANホームページへ

ページの先頭へ