ガス・石油給湯器・エコキュート埼玉|株式会社ユーテック

フリーダイヤル:0120705010

トップページ > 給湯器交換の施工例をご紹介します! > 地域別 > さいたま市見沼区染谷の戸建て住宅にてガス給湯器の交換です!RUF-E2405SAW

さいたま市見沼区染谷の戸建て住宅にてガス給湯器の交換です!RUF-E2405SAW

2018年01月17日

さいたま市見沼区染谷の戸建て住宅にてガス給湯器交換のご依頼を頂きました!

古い給湯器はGJ-S24T6。

後継機種はリンナイRUF-E2405SAWXです。

県内ではインフルエンザが猛威を奮っているようです~~

県の保健医療政策課はマスクの着用などの咳エチケットや手洗い徹底、十分な休息とバランスの取れた栄養の摂取を心がけるよう呼びかけているようです~ 

予防接種していてもうつります!

来週は寒波襲来のようです!寒いさは体力消耗しますからね~~ユーテックでヒートテックしてください♪

今回の豆知識は。。。。

エコジョーズのメリット・デメリットを簡単解説

エコジョーズのメリット

従来のガス給湯器と比べてガス料金が削減できる

先程も説明しましたが、エコジョーズのメリットは、熱を再利用することで、排気熱を再利用することで効率的にお湯を沸かせるので、従来型のガス給湯器よりも毎月のガス料金が安くなります

従来型給湯器の熱効率が約80%、エコジョーズの熱効率が約90~95%とされているので、単純計算しただけでも月300~400円、門間では4,000円~5,000円程度のガス料金が削減されます。

CO2の排出量が減らせるので地球環境に優しい

従来型のガス給湯器と比較すると確実にCO2排出量が減ります。それは、熱効率を活かしお湯を沸かすときに出るエネルギーを無駄にしないからです。

エコジョーズに変えるだけで、CO2排出量を約13%削減できます

従来のガス給湯器で出る潜熱は利用されることはなく、環境面は配慮されていませんでした。しかし、現代はCO2排出量を抑えることが大きな課題になっているので、エコジョーズは環境面でも優れた給湯器なのです。

そもそも、エコジョーズが誕生した理由が、環境保全の目的として、

社団法人日本ガス石油機器工業会と日本ガス体エネルギー普及促進協議会は、低炭素社会の実現に向けた取り組みとして、2013年3月までに、ガス機器メーカーが生産する全てのガス給湯器を潜熱回収型ガス給湯器「エコジョーズ」に切り替えることを決定し、「エコジョーズ化宣言2013」を表明しました。

「NORITZ(ノーリツ)」Webサイトより引用

2013年3月に、全てメーカーのガス給湯器は「エコジョーズ」を取り扱っています。

以上が主なメリットとして挙げられますが、その他にも瞬間給湯ができるため、お湯切れの心配がないことも大きなメリットとなります。

エコジョーズのデメリット

設置費用が高い

エコジョーズの設置のためには、ドレン排水を流すための経路を確保する必要があるため、別途に費用がかかります。

これは、お湯を沸かす最中の再利用の過程で、水蒸気が冷えて凝縮された水になって排出されるため、従来のガス給湯器にはない「ドレン排水工事」が必要になり、その分の工事費は通常より高く設定されることがあります。

従来型のガス給湯器と比べて本体価格が割高

仕組みが異なることで、従来品と比較すると、本体価格は高く設定させています

そこで、年単位で節約できるガス料金と、本体価格を比べて節約できるのか調べてみることが大切。メーカーによって、シュミレーションできるWebページが用意されているようなので、上手に活用してみましょう。

家族構成などを考えて、総合的に判断していくことが大切です。

以上のように、初期費用が従来のガス給湯器よりも割高になるので、ランニングコストも考慮しながら最適なエコジョーズを選ぶようにしたいですね。

施工写真

 

 

 

 

 

ユーテックでは創業15年の実績と信頼で仕入れ価格と広告費を最大限におさえ、その費用分をお客様に還元してご提供しております!

 

 

給湯器の交換は給湯器のプロにお任せください!

安心の保証制度と追加費用なしの工事費コミコミ価格で

お客様の不安を一発解消いたします!!

 

給湯器交換専門店 株式会社ユーテック

フリーダイヤル 0120-70-5010  まで


noritzのホームページへRinnaiホームページへパーパスホームページへHARMANホームページへ

ページの先頭へ