ガス・石油給湯器・エコキュート埼玉|株式会社ユーテック

フリーダイヤル:0120705010

トップページ > 給湯器交換の施工例をご紹介します! > 給湯器タイプ別 > エコキュート > 春日部市東中野の戸建て住宅にてエコキュートの交換です!SRT-C374

春日部市東中野の戸建て住宅にてエコキュートの交換です!SRT-C374

2019年06月20日

春日部市東中野の戸建て住宅にてエコキュート交換のご依頼を頂きました!

古い給湯器はHE-372K2S。

後継機種は三菱SRT-C374です。

 

 豆知識 災害時のお風呂に水をためるのは?

お風呂の水をためたほうがいいよという理由が、いまだに災害直後にトイレの水を流すために必要という事であれば、

災害直後、トイレに水を流すのはNGです!

配管が壊れている危険もあるので、今は、「緊急地震速報がなるような地震が起こったら、トイレの水は流さず災害用トイレを設置したほうがよい」というのが常識ですからお間違いなく!

だとしても、お風呂だと水をためられる容量は200L前後。配管確認後のトイレの生活用水に使う場合、2Lペットボトル100本だなんてそうそう備蓄できませんから、お風呂に水をためる最大の利点は、その容量にあるといえます。

しかし小さな子どもがいる家では、お風呂に水をためるのは危険!

対して、お風呂に水をためないという最大の理由は、ちいさな子がいる家庭では、ためてはいけないと指導されるからです。

年齢別にみて、0歳から4歳までのこどもの死亡原因のうち、不慮の事故は、毎年上位にあがっています。

それでは今回の施工例です

施工写真

 

工事費コミコミキャンペーン実施中です。

給湯器とご一緒にガスコンロの交換も承っております。

同時に頼むと大変お得なキャンペーンです。

 

お問い合わせは

フリーダイヤル 0120-70-5010  まで

給湯器・ガスコンロ交換専門店

株式会社ユーテック

お問い合わせはフリーダイヤル・もしくはメール・担当携帯までご連絡お願い致します。

フリーダイヤル0120-70-5010

MAIL info@u-tech.tv

 


noritzのホームページへRinnaiホームページへパーパスホームページへHARMANホームページへ

ページの先頭へ


フリーダイヤル無料見積