ガス給湯器埼玉|株式会社ユーテック

フリーダイヤル:0120705010

トップページ > 給湯器交換の施工例をご紹介します! > 地域別 > 埼玉県 > 給湯器の豆知識 待機電力について

給湯器の豆知識 待機電力について

2017年10月13日

実りの秋ですね新米を頂き、幸せをかみ締めてます♪

ご飯がおいしいって最高の幸せです♪

豆知識で賢く生活していこうキャンペーン中のユーテックです♪

 

今日は待機電力についての豆知識です

 

家庭の電力消費で意外に割合の多いのが待機電力だということをご存知でしたか。実に全体の電力消費量の6%をしめているそうです。

フルオート給湯器など便利な機能のついた給湯器は増えていますが便利さと比例するかのように待機電力を消費する機器が増えていりようです。

待機電力はその機器を使っていない時でもコンセントにつないでいることによって消費してしまう電力のことです。

給湯器はリモコンを使っていますのでリモコンに表示が現れているだけで電力を消費してしまっているのです。

電気代を節約しようと思ったら使用していないときは電源をオフにしたり、コンセントを抜くようにしないといけません。

ただし、コンセントの抜き差しをあまりに頻繁に行っているとコンセントの配線が傷んでしまうこともあるので要注意です。

家庭での待機電力消費量が年間約4734kWhと言われています。それに対してガス給湯器や風呂釜の占める待機電力消費量は年間約49.2 kWhです。料金でみると約1100円だそうです。

最近はこの問題を解消するために長時間使用しないときには自動的にオフになる仕様のものもでているそうです。しかし、給湯器を長時間使用しないことはめったにないとおもいます。

消費電力を減らそうと思ったらやはり自分でこまめにスイッチをきったりコンセントを抜いたりすることが肝心ですね♪

 

ユーテックでは創業15年の実績と信頼で仕入れ価格と広告費を最大限におさえ、その費用分をお客様に還元してご提供しております!

 

 給湯器の交換は給湯器のプロにお任せください!

安心の保証制度と追加費用なしの工事費コミコミ価格で

お客様の不安を一発解消いたします!!

 

給湯器交換専門店 株式会社ユーテック

フリーダイヤル 0120-70-5010  まで


noritzのホームページへRinnaiホームページへパーパスホームページへHARMANホームページへ

ページの先頭へ