ガス・石油給湯器・エコキュート埼玉|株式会社ユーテック

フリーダイヤル:0120705010

トップページ > 給湯器交換の施工例をご紹介します! > 給湯器タイプ別 > ガス給湯器 > 越谷市大竹の戸建て住宅にてガス給湯器の交換です!GT-C2062SAWX-BL

越谷市大竹の戸建て住宅にてガス給湯器の交換です!GT-C2062SAWX-BL

2019年09月23日

越谷市大竹の戸建て住宅にてガス給湯器交換のご依頼を頂きました!

古い給湯器はGT-2022AWX。

後継機種はノーリツGT-C2062SAWX-BLです。

 

豆知識 お風呂文化は江戸時代に「湯」と「風呂」が混同、銭湯ができる

お風呂文化は江戸時代に大きく変わりました。安土桃山時代の終わりに銭湯が出現して、江戸時代には庶民が銭湯を楽しんだようです。このころの風呂はまだ蒸し風呂が主流で、膝から下が湯に浸かる、半身浴が中心でした。まだ上級武士しか内風呂がありませんでした。
江戸時代の初期に肩まで浸かる「据え風呂」が登場しました。この当時の風呂は、薪を燃やして風呂釜を直接温めるタイプの風呂が主流で、「鉄砲風呂」「五右衛門風呂」はこの当時に出現したものでした。

江戸時代の銭湯は混浴が多く、今とは違い大らかでした。しかし、寛政の改革、天保の改革では風紀が乱れるという理由で、混浴も一時禁止となりましたが、明治維新までは混浴が続いたそうです。黒船にのってやってきたぺリーも「混浴」という文化の違いに困惑してたようで「ペリー艦隊日本遠征記」にその模様を記しています。 

それでは今回の施工例です

施工写真

 

工事費コミコミキャンペーン実施中です。

電話一本で金額を即回答!

 

工事が終わってから追加費用が発生することは一切ありませんので安心してご利用ください!

給湯器交換専門店 株式会社ユーテック

フリーダイヤル 0120-70-5010  まで

 

 

 

 


noritzのホームページへRinnaiホームページへパーパスホームページへHARMANホームページへ

ページの先頭へ


フリーダイヤル無料見積